PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

DSlite触ってきた!

今日から、学校ですよ。
というわけで(どういうわけだ?)ニンテンドーDSliteの試遊台があったので
遊んできました・・・?
なんて期待しちゃったけど、つついてもなーんにも反応がないでやんの。
壊れてんのかなぁ?とおもいつつ、とりあえずさわり心地をチェック。


まずはふたを閉じた状態。すごくつるつるしていてやっぱ小さいだけあって
コンパクトになったなぁという印象。電源ボタンも側面に移動し、誤作動で
電源が切れないようになっている。(これで何回リセットさんに怒られたことか・・・)
スタライスも側面についていて、これまた旧型よりも長くなって持ちやすくなってるかと。


そしてふたを開けた状態。つるつるしていた外面とは裏腹にフラットなさわり心地ち。
ざらざらしていて、これまた心地いいというわけでもないけれど、
指紋がつくよりましかなぁと。ボタンと十字キーはゴム接点に変更され、ボタンを押した感
はよくなったとは思いますが、やっぱボタンが小さい。
十字キーはこれまたミクロといっしょのヤツだ・・・。
なんか、199in1(テトリスゲーがたくさん入った携帯ゲーム機)の本体を触ってる印象です。


ダブルスクリーンは、本体が小さくなったせいか、少し大きめに見えました。(錯覚
DSの最大の特徴、2画面がしかと目にうつりました。(ボタンが小さいのはそのせいかな?)



総評からすると、縦に持つ分には違和感はなったのではないかと。(脳トレDS等ソフトに)
あとはコンパクトになったために、やっぱり女性ターゲットも広がったのではないかな。
なお、今後展開されるワンセグ受信カード、operaベースのインターネットブラウザの
発売にともなって、その違和感のないデザインは、個人的にお気に入りです。
3月2日は、ゲーム・おもちゃ屋さんに人が群がる光景が目に浮びます。
(多分、私もその一人・・・)