PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

究極 必殺 最後の切り札

本日、会社にデバッグ用端末の906iが入荷し、いいですねー。という話になりました。


下記一連の会話
くろ:「私、この前機種変に行ったら、1年未満っていわれて(以下略)なんですよ。」
一同:「(笑)」
くろ:「はぁ・・・。早く機種変したいですねぇ」
先輩:「そしたら、白ロムでも探したら良いんじゃないの?」


そ・・・




れ・・・




だぁあああああああああああああああああああああ


ちなみに、「白ロム」というのは、ユーザー情報の登録されていない、真っ白な携帯電話をさします。
ドコモの場合、電話番号やらメールアドレスなどの個人情報を保持している、
USIM」という小さいチップが端末に刺さっているので、
これを端末から抜き取ると、白ロムと呼ばれるものになります。(抜き差しも容易)
そして、そのUSIMを別の端末にさして使うことも可能なんです。


つまり、端末のみを購入すれば、利用期間未満の頭金も発生せず
端末だけ購入が可能なんじゃないの?というのが先輩からの助言なわけです。


しかも白ロムは、機種変の手数料が発生しないので、端末単体の価格で見積もりが可能。
以前は、販売奨励金を受け安かったドコモの端末も、料金プランの変更に伴い解除され、
それ以降、端末の単価が白ロム販売と大して変わりません。
たいていのサイトは新品&送料無料なのでDSや電気量販店で買うよりぜんぜんお得。
私みたいに1年未満に1度変えたい!という人には
白ロム販売はかなり魅力的な時代になったんじゃないかなぁと!


白ロムと検索すれば、専門サイトに飛んだり、
ヤフオクに繋がったりするので、機会があったら見てみるといいと思います。
ふふふ。たのしみね。