PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

かこのえいゆうたちをならべてみた。

f:id:kurosuke023:20080619023043j:image
左から古い順に並んでいます。
もちろん、現役で動作するんだから。


N900i
専門学校の入学祝に買ってもらったケータイ。
当時はドラクエ?がふるで動くアプリが内臓とかで話題になったような。
開くと、アークラインという曲線フォルムが出来上がる。
ニューロポインターがメッチャ便利でした。


D901i
スライドオープンの原点。
ある程度手で開けば後はばねで開くクイックスライドが癖になります。
分厚く、ポケットの中に入れると何かモッコリしてました。
当時はこれでも液晶がデカイって評判だったんだから・・・。


D902is
学校のコンテストでグランプリになった賞金で買いました(笑
方向キーの部分がダイヤルに。くるくる回すことで
すばやく機能を呼び出すスピードセレクターは確かに早いですが
OSが動作に追いつかないのが難点だったね。
こっからワイドQVGAの世界に。


SH704i
初70Xシリーズ、初ワンセグ、初シャープ端末。
日本語変換がへたくそだったり、ボタンが押しにくかったり・・・
でもワンセグはきれいだったな。そして薄い。


こうやって、昔使っていた端末を手に取ると、
そのとき共にすごした思い出がよみがえってきます。
自分が一番一緒にいたアイテムだからこそ、データフォルダと一緒に
思い出もメモリーされていたのかもしれませんね。


はい。ここ、ネオ・ヴェネツィア風につっこんでくださーい(;^ω^)