PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

DJMAX Portable 3

f:id:kurosuke023:20101016154103j:image
かったよおおおおおおおおお!
売り切れてると思ったけど、普通に売ってたよおお!
売れてないんだね。
買ったのは韓国版です。
PV見てると洋楽が入っていたりと結構硬派なイメージだったのですが、
やっぱりいつものDJMAXでしたね。
パッケージのおなごとかぬかりなしですね。
この子らはオープニングでも登場します。


今作の目玉はやはり新要素の"Remixシステム"

中央トラックの左右にくっついているリミックスゾーンを
アナログキーをスライドして行き来するのですが、
この時にリバーブやSEなどのエフェクトが曲自体にかかったりするので、
これだけの演出でも、違う曲調に聞こえてくるからスゴく気持ちいい。
操作に慣れてきた時の爽快感とかまじヤバイです。
「キーの数=難易度」として音ゲーとしては難易度高いだけと思われがちですが
単に煩わしいだけの要素じゃないのでこれはこれで良いシステムだと思います。
PVのすごいやらせ感はあながち間違いじゃありませんでしたネ。


UI周りはCE、BSからいろんな要素が削られ、かなりシンプルになっていましたが、これがいい。
前作まで鉄板だったLINKDISC、対戦モードも削られてますが、
こ・・これでいい・・・んだぜ・・?
TECHNIKA2の曲が入っているのでよしとします。


「日本語版まてばいいのにぃ〜」って声が聞こえてきそうですけど
大好物が目の前にサラされている状態で食いつかないやつがいるもんですか!
まあそれも買うけど。


日本語版は今冬発売です。
ああ、こんなのが日本で流通しちゃったらどうすんだろ・・・。
大作ではすまねぇんじゃねえか?あへあへあへ。
(翻訳ひどくないといいなぁ・・・。)