PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

Supergamer俺


supergamer俺(SG001)を購入しました。
ゲーミングに特化した、Androidタブレットです。


特徴は何と言っても、ゲーム機のような見た目
Androidのゲームを、ゲームコントローラーで楽しむことができます。
ただし、ボタン操作があらかじめ対応されているゲームに限ります。
でも大丈夫。このタブレットには、「ボタンマッピング」という機能が存在します。
これを使えば、アプリがボタン操作に対応していなくても、
物理キーでゲームを楽しむことができます。


ボタンマッピングとは、
ボタンが押された時、画面のどこを押されたか?」を
あらかじめ登録することができる機能です。
ゲーム画面に薄っすらコントローラーが表示されている系のゲームは、
そこに各ボタンを割り当てることで、ボタン操作でゲームをすることができるんですねー。

しかもアプリごとに設定を保存してくれるという。
なのでアプリを切り替えても再編集が必要無いというわけです。
いやー、これはうまうまですよ。はい。

例えばアスファルト8の場合、タッチ操作の状態にしておき、
下記のようなマッピングを行えば、ボタン操作でプレイ可能という訳ですね。


ボタンマッピングを行うには、
画面下中央に位置するゲームコントローラーのアイコンをタップすればOK 。
常に表示されているので、いつでも呼び出すことができますよ。


あと特記すべき事と言ったら、
意外と中身がしっかりしているということですね。結構サクサク動きます。
あと、HDMIポートも搭載しているのでテレビにも画面を出力できるのはいいですね。
ボタン操作のゲームならテレビだけ見れればいいので、
据え置きゲーム機に変貌を遂げるのがこのタブレットのうまいところだと思います。


難点といえば、充電が専用のACアダプタであることですね。
なんと、USB給電が不可という・・・。
一応、MicroUSBポートはあるのですが、充電がには対応していません。
なので、遠出をする際は電源も一緒に持たないといけないので不便です。
(代用できるアダプターあるかな?)


以上です。
ネットではネタ扱いされていますが、
中身が意外としっかりしているので、私的には好感触です。
今やタブレットの性能の評価軸になりつつある「艦これ」に関しても、一応遊べます。
(完璧というわけではありませんが)
とにかく「ゲームは物理キーでやりたいんだ!!
という人は、買って問題ないでしょう。
私はこれを触って見て、ゲームのタッチ操作はダメだと思いました。


ていうか、そもそも、Googleplayがゲーム推しなのに、
こういう形のタブレットが普及しないのはおかしいと思います。
なので、Googleさんから「NexusPlay」的なタブレットが出ることを
期待したいと思います。


おまけ、アスファルトスクリーンショット


アスファルト8といえば、画面が綺麗に高精細になりましたが、
supergamer俺でも遊べます。(フレームレートが安定しませんが。)
ちなみに、画面下のカメラのボタンが、スクリーンショットのボタンとなっております。
ゲームの好きなワンシーンをボタンひとつで簡単に撮れてしまうので地味に捗ります。


Xperia PLAY SO-01D docomo [Black]

Xperia PLAY SO-01D docomo [Black]