PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

NEX-5R

そうそう。
このブログで書こうと思ってて、ずっと書けてなかったことがあります。

実は、くろちゃん、念願の一眼レフカメラを手に入れてました。
しかもかなり前から!


というのも、その報告も、
色々知識を蓄えてからじゃないと、ろくに書けないかなって思ってさ。
それからというものの、このカメラでバシバシ写真を撮りまくって・・・

・・・なーんて事をしていたら、かなり遅れた報告となってしまっていたとさ。


f:id:kurosuke023:20140506120109j:plain
そして、購入していたのが、このソニーの「NEX-5R」。
小型でミラーレスな一眼レフカメラ。
低価格ながらもかなり本格的な写真が取れます。
評価が高く、いろんな方がレビューしてますよね。
なので、ここでは細かく説明しませんね。ごめんね。(おい


私独自の感想としては、やはり、一眼レフとなると、
コンデジの画質とはクラスが違うということを思い知らされました。
寄りで撮った鳥の羽のきめ細やかさがちゃんと見えるのがヤバかった。
あと、写真に「ボケ感」を加えられるようになったのが嬉しかったですね・・・。


f:id:kurosuke023:20130211152106j:plainf:id:kurosuke023:20130316113921j:plainf:id:kurosuke023:20130324131852j:plainf:id:kurosuke023:20130210075656j:plainf:id:kurosuke023:20130310173419j:plainf:id:kurosuke023:20130214193916j:plainf:id:kurosuke023:20130217120525j:plainf:id:kurosuke023:20130303142919j:plainf:id:kurosuke023:20130210023609j:plain
ちょっと高いけど、やっぱりいいもんだ。
難しい分、自分の成長も楽しめるし。


ただ、NEX-5Rはボタンが少なく、
スピーディーに操作することが苦手っぽいですね。
フォーカスエリアとか、ホワイトバランスとかの専用ボタンがありません。
それぞれ、fn(ファンクション)キーからの選択して呼び出しになってしまうので、
上達して操作が本格的になるほど、どんどん不満に感じてきます。
兄弟機のNEX-6やNEX-7は、専用のボタンやダイヤルが増えているので、
予算に余裕があるのであればそちらのほうを検討するのもありだったのかも・・・。



結局私も色々やるようになってついに・・・、
その件に関しては、また次回書きますということで。