読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

iPhone6

て〜〜ん。



て〜〜ん。






て〜〜〜〜ん。
















f:id:kurosuke023:20140921112838j:plain
でで〜〜〜〜ん。




でんでんでんでんでんでんでん・・・










て〜〜ん。



て〜〜ん。






て〜〜〜〜ん。



f:id:kurosuke023:20140921112838j:plain
でで〜〜(以下略)




ということで、購入しました!iphone6の128GBスペースグレイ!
ダメもとでショップに行ったらあって、またまたあっさり購入できてしまいました。

ちなみにでかい方(iphone6plus)はどこも売り切れで、
売れ行きはソフトバンクau>ドコモって感じでしたね。
お店によって違うとは思いますが。
iPhoneを扱い始めたキャリア順で減っていってるような気がします。


噂通り、平べったくてうすいです!
iphone5より少し大きくなりましたが、すぐ慣れるでしょう。


タッチIDを初めてトライしてみましたが、これ便利ですね。
ホームボタンの指紋センサーで画面ロック解除したり、
アプリを購入したりできるんですが、めっちゃ楽です。
ロック画面なんかは、ホームボタン押した指でロック画面がたちあがって
そのまま押し続けるとそのまま認証されて解除されるんですが、
昔の操作に慣れてると、知らずにいつも通りパス入力してしまいますねw
今後はこればかりやってるとでパスワード忘れると思うので
一応、どこかにメモしておいた方がいいと思います。


で、
今いろいろ試してる段階ですが、現時点で一番厄介と感じるのが、
液晶保護フィルム張りの難易度がめちゃんこ高くなったことですかね。(そこかよ
今回のiPhoneは側面のエッジがカーブしており、
平面の部分とカーブの境界が曖昧になってマージンが測りずらくなっています


液晶保護フィルムというのは、
一見、画面にぴったりにカットされているように見えますが、
実は、メーカーが定めたマージンに沿って、数ミリ単位で小さく作られています。
私達、フィルム貼り職人がまず行う事とは、iPhoneの画面と、保護フィルムの大きさが
どれくらいあるのかを知り、その上で、どのポジションが最適かを測った上で、
貼り付け作業に入るわけです。
その上で重要なのが、上下左右、同じ余白で貼ることなのですが、
このiPhoneの仕様だと、なかなか難しい。
少しでもずれるとかっこ悪いですからね。入念に調べないといけないです。
(気にならない人には些細なことだとは思いますけどね。)



さらにやっかいなのが左右の液晶の幅が、端からカーブしてるところまでの距離がほとんどなく、
フィルムが液晶画面の左右の幅を覆いきれていないものもあります。

f:id:kurosuke023:20140922001908p:plain
※上記は想像図なので実際の構造とは異なると思います。
予めご了承ください。

挙句の果てには、わざわざパッケージにお断りを入れる商品もあります。
左右の幅不足問題は解消は難しい模様・・・。

何でこんな仕様にしたん・・・。


そういうわけなんで、
まずは買ったよという報告でした。
また2年間、よろしくね!すりすりすり〜!(((  ●⌒∇⌒●  )))