PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

Hero Emblems




「Hero Emblems」というゲームをプレイしました。
画面の上がRPGの戦闘画面で、その下に並んでる絵を、
縦横どちらか3つに並べて消す、今となっては王道なゲームシステム。

ゲームシステムが絶妙で、
有料アプリだけど、それゆえに、
まるでコンシューマ機のRPGをやっているかのような、
肌触りが良いのです。


プレイヤーは、マップを移動して、
ダンジョンに挑んだり、街でアイテム買ったりしながら
ストーリーを進めていきます。

PSPで発売してた「グランナイツヒストリー」みたいな感じ。
すごろくボードみたいなマップを行き来するわけです。


個人的には、
フィールドを移動している時に敵にエンカウントすると、
\パリーン/
つって戦闘画面に入るのが好き。音楽もかっこいい!



このコンシューマのRPG感を、
すっげえ一生懸命考えて書いてるけどきっと全然伝わんないね。
もし気になったらやってみるといいです。