読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

ゲーム

www.nicovideo.jp


アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージをプレイしました。


いや、
プレイしたこと自体は、この前の日記に書きましたけど・・・。

思えば、つい先日ですよ。
急な配信開始。即効でダウンロードして遊びまくりました。

でもまあ、アレぐらいの綺麗な3Dですから、
うちの一昔のandroidじゃ動きませんよねーって思ってたけど、
思いの外、バリバリ動いてて、好感が持てます!というか、超感動しました!
androidのくせに!androidのくせに!


モデリングも、よくできてて、超かわいいです!
普通、こういうのって3Dモデルにしたとたんチープになるイメージあったけど、
デレステの場合は、イラストより3Dモデルのほうがかわいいと個人的に思いました。
顔も、いつもの765プロの使い回しじゃない新規のもので、
いよいよ765と346の差別化が始まったか・・・みたいな!?
(ちょっと変なテンションですがお許し下さい)


www.nicovideo.jp

ちなみに低スペック機種の救済用として、2Dモードでも遊べます。
「ぷちデレラ」という、本家(デレマス)にいるSDキャラ化したアイドルが表示された状態で
音ゲーをプレイすることができるのですが、
背景でぷちデレラがぷにぷにと可愛くおどる姿がめっちゃかわいい!!
なので、低スペックを強いられてる感があまりしないのがほんと素晴らしい。

ていうか、アイドル一人一人に幾つかパターンのぷちデレラのグラがあって、
初回のアイドルの数が50人で、しかもルーム画面のぷちデレラデータもあって、
2Dの画像だけでもどんだけリソース多いんだよって感心してしまいます。
デレマス時代の産物を、上手くゲームに生かしてる感を随所随所で感じますね。

どうしても3Dでアイドル見たい場合は、
2Dモードで難易度マスターをクリアして、MVモードを解禁すれば、
スタミナ消費無しでじっくりアイドル眺められるから、そういう救済措置があるのもいい。


あと、ルーム画面に関してですが、放置予定でしたが、結構楽しいです!
ルーム画面というのは、事務所のレイアウトを自由に変更できるモードなのですが、
ここで自分が置いたものに対してプチデレラが反応してくれるのがいい。
天球儀ならくるくる回す、ホワイトボードなら落書きする、
スタンドライトならカチカチして遊ぶ・・・とかですね。
家具にギミックが仕込まれているので、遊んでるとどんどん家具を仕入れたくなります。



。。。。。。。。。。。。。。。
とまあ、そんな感じで、
告知映像が公開された時は、あまりにもすごすぎて不安がよぎり、
以前リリースされたシャイニーフェスタの時の辛さを、掘り返しては疑心暗鬼な日々でしたけど、
本当にあの動画に嘘偽り無くだしてしまうとは・・・恐ろしい時代になったものです。

本家のシンデレラガールズとは、別カテゴリの番外編という位置づけですが、
コミュ(ストーリーモード的な機能)でふれられる、アイドルがアイドルになるまでの流れとか、
本家では触れられていない(とおもう)ストーリーもあるので、
完全に別物、ということでもなさそうです。

むしろ、シンデレラガールズの再構築的な意図というか、意思を感じました。
やっぱり、こっちが波に乗ってきたら、本家も衰退していくのでしょうか・・・。
(某ミリオンアーサー的な。)

ちなみに、androidが先行で、iOSはまだ配信されてません。
早く配信してくれえええええ!!!!