PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

f:id:kurosuke023:20171009015930j:plain

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン
縮めてスーパーファミコンミニ。


結局、予約戦争に負けてしまったので、
今回ばかりは難民を覚悟してましたが、
なんだかんだあっさり手に入ってしまった。


今回もやっぱり小さいです。
写真ではわかりづらいけどとても小さい。とにかくかわいい。
でもコントローラーは、当時の大きさのままっていうね!
この配慮が、すごく・・・いいです。
ファミコンミニの小さいコントローラーも嫌いじゃないけどね。)


久しぶりに再開を果たしたコントローラーは、意外と小さく感じました。
ただ、実際に握ってみると、「ああ、こんな大きさだったなぁ」って、
少しずつあの頃の感覚が手のひらにじんわり蘇ってきます。
ちょっと感動。


今回もメニューからゲームが選べるようになっていて、
システムの大筋は、ファミコンミニと大きく変わりませんが、
ゲーム画面に、フレームがつけられるようになったのと、
中断データを、30秒前までやり直せるリプレイ機能が追加されました。
つまり、誤って仲間を死なせてしまっても、30秒以内なら直前の状態までやり直せるわけです。
なんのゲームのことかご想像におまかせしますがw


papertiger2.hatenablog.com

前回のファミコンミニの記事で書いたように、
ファミコンミニみたいにすぐ飽きるかな?」と思っていたのですが、
やり始めると結構長い時間遊んでしまいました・・・。

やっぱり、スーパーファミコンのゲームは楽しい。
自分が世代的にドンピシャっていうのもあるだろうけど。
ファミコンの時代と比べると、ゲームの土台が整ってる感があって、
なにより、理不尽さが少ない。安定して遊べてる。・・・気がする。

今の子が遊んで、楽しめるのかどうかは、ちょっと気になりますけどね。


そんな感じで、無事、手に入って本当よかった・・・。
今回はちゃんと欲しい人に行き渡ってほしいですね。