PAPER TIGER Z

やっぱりだらしない日記。

BOSE Soundlink Revolve

f:id:kurosuke023:20171001203854j:plain

最近、新しいBluetoothスピーカーを買って使っています。
BOSEの「Soundlink Revolve」というスピーカーです。

見た目は、水筒の様な円柱の形になっており、これを立てて使用します。内部はスピーカーユニットが一つ。それが下に向いていて、ボトム部設置されたディフレクターが音を反射して、360度に音を拡散する仕組みになっています。

どんな体制で聞いても同じ音なので、スピーカーの向きを気にせずポン置きできるのは非常に良きです。部屋の中心においても良しですし、部屋の隅に置けば、壁に音が反射して広がるのを楽しんでも良しです。音もとてもクリアで、それでいて重低音もドコドコきます。二体のパシッブラジエーターが搭載されていていて、低音もならではの音を演出しています。

という事で、どこに配置しても失敗しないスピーカーなので大変気に入っております。


さて、
ここまでの説明で、気になった方はご察しかもしれませんが、本製品はモノラル方式のスピーカーになっております。
モノラル方式スピーカーは左右の音が一緒くたになったような聞こえ方がしますため、ステレオならではの臨場感は皆無です。「そのへんどうなのよ?」って方も多いかと思います。
残念ながらRevolveも例外ではありません。正直、私も、当初はモノラルっぽい音が少し気になってました。「高いカネ出してまで、モノラルスピーカー買っちまってほんとうによかったのか?」・・・と。



でも、しばらく使ってるうちに気づきました。
ステレオもモノラルも普段使いだとあんまり変わらないのかも」と。


結局、ステレオスピーカーってスピーカーの目の前に立たないとステレオ感味わえないじゃないですか。自分は、部屋の隅に置いて使っているので、普段、ステレオの音を聞いてるわけじゃありません。一方Revolveは、モノラルスピーカー専用のチューニングがされているので、どこにおいても同じ音で音のクオリティも非常に高いです。それならば、いっそモノラルでよくね?と思うようになりました。

あのBOSEがあえてモノラルスピーカーを出してきた理由も、恐らく、これが狙いなんじゃないかなぁって。
(一応、2つ買えば連携してステレオスピーカーにも出来るようです。)



そんな感じですかね。

正直、ガチなリスニングは向いてないスピーカーになりますが、
自分のように部屋のBGM目的に使うのであれば、取り回しもよく大変よろしいかと。
むしろ、贅沢すぎるな選択かと。